シャロンの弟子 藤本美芽さんの ...
バックのデモンストレーション ★YouTube 津別で泊まろう★

はじまりは
1996/04
津別ホ−ストレッキング研究会 ウェブサイト
2000/12

現お頭 元祖お頭 勇姿 春々 仲間 上空 看板 津別 静湖 温泉 Oh lucky! Oh deer! Oh ice! Oh 10!
会長[今井]:090-1522-1814 道東4名所訪問記  東北海道馬会議
MENU 今年のできごと 2014年度予定 バックの本発売 こんな本どお! バックの映画
問い合せ&乗馬申込  コース料金  外乗コース  外乗いろいろ  エンデュランス  子馬誕生  LINK
津別ライブ
原生ライブ
週間天気
流氷情報
道内マップ
津別マップ
女満別空港
チェック Air Do
津別の宿
隣町美幌
ベンジーの作者:ジョー・キャンプ氏の馬の心を知る(翻訳版)です。
YOUTUBE : ムスタング・メグ : Wild Horses "Let Them Run"
南石さんにちょっと泣かせるすてきなビデオを教えてもらいました。
いいなあ〜。こんな良きパートナーにしたいですね!しましょうよ!
国際馬術大会(2006)のオープニングに招かれてデモをするEITAN
2014/7/27 浜中 渚のエンデュランス馬術大会


100kmコース
鶴居丹頂コース
湿原もGood!
ご近所4名所
道内その地

春のとある日
夏のとある日
秋のとある日
冬のとある日
秋 山 の 幸

学園の子供達と
森の騎馬隊
チミケップ湖
草地で競争!
馬映画100選

エンデュランス
世界初のレ-ス
広さの単位
コ-スマップ03
タイからの便り

馬場馬術経路
アレクサンダー
How To Ride
乗馬クラブって
ハエ・アブ対策

初心者乗馬教室
外乗もいろいろ
ある鞍のはなし
Ms. Judi Daly
Ms. Sharon D

平成のカゥボ-イ
オッジ-ホ-スマン
ホースマンシップ
コミュニケ-ション
ホムンクルス?

ロバートMミラー
グラウンドワーク
グランドワ-ク写真
非対称について
文武両道とは

モンティーの手紙
ケルBジェフリー
ダン・サリバン
革命の意味は何
少年の夢実現

1頭の馬を愛して
革命はなぜ今か
学習速度の速さ
群れの階級構造
刷り込み手順

ドクホリデイ墓参
コロラドの [夏]
コロラドの [秋]
モンタナの牛追い
エスティ-ランチ

道東あれこれ旅
馬の心を知る



それぞれの年のできごと
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年

2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

うさこひめの部屋 [目次] 最新: 2008/05/04 北海道焼尻島のエゾイチゲ
花子ママの部屋 [目次] 最新: 2008/08/08 チーズ工房のシンボル完成
ハーモニーランチ [目次] 最新: 2009/04/29 ミネが出産しました
[日記] 最新: 2007/01/15 2007年1月15日まで

バック来日とファーラウェイホース翻訳版のお知らせ    2012/9/9更新
a
IOA TOURSの青木さん(ioaaoki@mcn.net)のお便り。
青木さんはMIXIにも登録してますのでそちらもどうぞ。
フェイスブックはこちらです。

2014年11月25日(日)[12:00〜16:00]
バック・ブラナマンによる新馬調教デモンストレーション
御殿場市馬術スポーツセンターにて行うことになりました。
チケットのお問合わせ等はメールでおねがいします。
[ioaaoki@mcn.net]

バックについてはこちらをごらんください。
バックと青木さんの出会いについては
こちらをどうぞ。







お知らせ[2012年11月17日]
バック・ブラナマンの The Faraway Horses の翻訳版「バック・ブラナマンの半生」 は2012年11月5日から
(株)文園社にて販売されています。 また、この本を元に映画が作られることになりました。まだ2年ぐらい先の話です が監督もすでに決まり話が具体的に進んでいるそうです。

【バックの自伝ともいえる、お薦めの一冊である。えっ!この先どーなるのか!っと、どんどん読み進んでしまった!Farawayとは[遠く離れた]という意味である。[遠く離れたところにいる馬たち]ということになる。 はじめて本を手にしたとき、はてこの題名の意味すものは?と思った。翻訳版を読んでいただければわかるでしょう。 ところで、米国ではすでに公開されたバック・ブラナマン主演映画だが、日本で公開されるのか?司馬羊羹記】




1980年 フレンドシップツアーで日本を訪問したバック(18才)
こんな本いかが?
釧路湿原 北海道カウボーイ物語 朽木寒三 1989/12 理論社
馬に魅せられ、馬と出会い、馬を愛し、馬と共に生きぬいた!斎藤昭の馬物語。 この物語は、戦後の最も激しかった一時期、釧路湿原のある小牧場に生きた数人の人たちを、当時16歳であった斎藤昭を 中心において活写した庶民の伝記である。 [2011/8/8 記]

(162600) (169200) ページトップ