津別ホーストレッキング研究会   こんな本いかが?  エスティーランチ  コロラドのカウボーイ  馬の心を知る

ロバート M.ミラー博士
Dr. Robert M. Miller
2009/8 司馬 ドクター・ミラーTOP
洋書の注文はAmazon.co.jpが便利です。
多くのホースマンがそれぞれナチュラルホースマンシップに関する本を書いている。 どの本も実践的であり、すばらしいので読んで欲しいが、モンティーの『馬と話す男』以外に翻訳版はない。 残念ながらミラー博士の本も翻訳版はない。 ミラー博士の著書も実践的であり、且つなぜそうかを説明し内容も豊富なのでぜひ多くの人に読んでほしいものである。 英語の本なんて面倒という人も多いと思うが、好きな分野の本なら辞書を引くのも楽しいもの。 読み始めればすぐにその面白さに引き込まれ、辞書を引く煩わしさも気にならなくなるにちがいないと思う。(^_^)v ミラー博士はナチュラルホースマンシップを用いる多くのホースマンと親交がある。 The Revolution in Horsemanship の巻末には約80人のホースマンの連絡先(TEL&URL)、参考書籍のリストがある。

ミラー博士の4著作
下の表紙をクリックするとAmazon.co.jpの各書籍のページへジャンプします。
2007年 2005年 1999年 1991年
ミラー博士の全著作・Video・DVD
4著作の中から翻訳
革命の意味は(What the Revolution Can Mean) Natural Horsemanship Explainedより
少年の夢を現実に(A Boyhood Dream Fulfilled) Natural Horsemanship Explainedより
1頭の馬を愛して(For the Love of a Horse) Natural Horsemanship Explainedより
なぜ今なのか?(Why Now?) The Revolution in Horsemanshipより
最初にささやいた者(Dan Sullivan) The Revolution in Horsemanshipより
最初のクリニシャン(Kell B. Jeffery) The Revolution in Horsemanshipより
おどろくべき学習速度(The Fast Learner) Understanding the Ancient Secretsより
階級構造について(The Dominance Hierarchy) Understanding the Ancient Secretsより
刷り込み手順の要約(Summary) Imprint Training of the newborn foalより
モンティーからの手紙(Update Information) Imprint Training of the newborn foalより
4著作の内容 [目次]
ナチュラルホースマンシップの謎を解く [2007年] (Natural Horsemanship Explained)
ホースマンシップにおける革命 [2005年] (The Revolution in Horsemanship)
馬のこころを知る [1999年] (Understanding the Ancient Secrets of the Horse's Mind)
生れたての子馬の刷り込み [1991年] (Imprint Training of the newborn foal)


ミラー博士(1927年生)は、コロラド州立大学を卒業後、カリフォルニアのサウザンド・オークに移り、 コネホ渓谷動物病院(the Conejo Valley Veterinary Clinic)を設立する。 31年後、名のある獣医および動物行動学(ethology:the study of animal behavior)の専門家としての立場から身を引き、世界各地の大学(カレッジ)、いろいろな動物に関係する人達の集会、馬に関係する各種組織、繁殖に関する組織など、いろいろな求めに応じて講演を行なっている。その間、馬に関する各種組織との関わり、ビデオテープ作成、講演など、これらへの専門家としての貢献によって、多くの賞を授与されている。2009年現在、著作が4つあるが、ユーモアのセンスがあり、イラストも好きで、イラストを使った獣医学に関する著作が7つある。 また、Veterinary Medicine、Modern Veterinary Practice、Veterinary Forum、Western Horseman、その他の馬関係雑誌の論説委員を務めている。

1987年、獣医の業務から引退したが、それは、馬の行動について人々に教えるために、20世紀も終わりに近づく頃アメリカ西部から起こったホースマンシップの革命(ナチュラルホースマンシップ)を推進するために全精力を傾けるためであった。ナチュラルホースマンシップはいま世界の潮流である。彼が最もよく知られているのは、科学的に裏付けられた、生れたての子馬をトレーニングするシステムによるもである。 そのシステムとは摺り込み(インプリント・トレーニング imprinting training=early learning)であり、正しく行なわれたなら、他のどのような方法よりも早く、その(子)馬の生涯にわたる人への反応や態度を好ましいものにすることができるすばらしい方法である。インプリント・トレーニングはいまや世界中で用いられている。(ナチュラルホースマンシップはパット・パレリによる造語である)

獣医としてのキャリアは30年におよび常に革新者でありつづけている。 25年以上、世界各地でナチュラルホースマンシップの実習講座(クリニック)を行なっている多くのホースマン(クリニシャン) にとって良き指導者でありつづけている。それら多くのクリニシャンが用いる方法が、 どのように馬に作用するのか、なぜ有効なのか、ということをわかりやすく説明してくれる。 そういうわけで、馬のトレーニング(調教)を、より良く、より優しく、そしてより効果的にしようという 世界的潮流の中で常にその先頭に立ち推進力でありつづけている。