グリーングラス乗馬クラブ
アクセスマップ 栃木県足利市名草下町733-6 北関東自動車道 足利インターより5分
TEL:090-4437-6459  [代表:野村久雄] 
自宅住所:〒373−0022 群馬県太田市東金井町2306
路線検索 ◆◆◆ 日本一安いクラブ ◆◆◆ mail@greengrass-rc.com
最寄駅は東武伊勢崎線:足利市駅/JR両毛線:足利駅
東武伊勢崎線足利市駅より約6Km/JR両毛線足利駅より約5.5Km。 ご希望の駅より送迎いたします。携帯へお電話ください。
お車でお越しのお客様:北関東自動車道 足利インターより5分です。 少しわかりにくい場所ですが、カーナビをお持ちでしたら、
上記住所を入力してください。もちろん近場までいらしたらご案内に向かわせて頂きますので、どうぞお気軽にお電話ください。


メールでの予約はこちらのアドレスへお願いします。
ystrade620@yahoo.co.jp

スナップショット

平成27年度の目標とお知らせ (2015/6/19
【目標】 馬の人工授精を成功させること
農林水産省北海道十勝牧場に純血アラブ種のケイソウ(体重450Kg)がおります。 そのケイソウと私共クラブ所有の3頭のサラブレッドを人工授精により交配しました。 3頭の内の1頭はキング・ハメハメハを父に持つ名馬(牝馬)アーテルハイドです。 来春には素敵な仔馬が誕生するでしょう。会員の皆様に近い将来乗っていただけるように努力します。 体重500Kgほどの私共の牝馬たちとケイソウを交配することで480Kg位の体重の馬ができあがります。 小柄な日本人向きな、特に女性には最適です。ご期待ください。
【お知らせ】
牝馬をお持ちの方で純血アラブ種との人工授精による繁殖をご希望の方。協力いたします。



★★★ 乗馬の技術に限界を感じたら旅に出よう!セカンドオピニオンを求めて★★★
乗馬経験者のみ 平日月1回コース¥6000
他のクラブで勉強したい方。同じクラブではマンネリ化してしまうこともあります。 他所のクラブで何か
新しい発見を求めてみてはいかがでしょうか。 今のクラブをやめることはありません。お気軽にどうぞ。
それなりの鞍数なのに正反動できない方・ハミ受けできない方・・・指導します。¥9000 (13時〜日没まで)
軽速歩不要!・・・そのこころは?それを確かめたい方は野村までお電話ください。

電話相談(無料) ホースライディングのスキルアップを目指している方への電話相談(無料)を受け付けております。 お気軽にクラブ代表:野村(090-4437-6459)までお電話くださいませ。
受付の時間はpm17:00時〜18:00時までの1時間とさせて頂きます。
馬術追求ビジター それなりの経験があり、馬を御する(馬術)とはどういうことか、追求・研究している方。 アドバイスを受けながら乗るもよし。黙々と自由に存分に研究しつつ乗るもよし。 午後1時より終日まで鞍数を問わず調教済みの馬に乗り放題で9000円です。
お試しコース 乗馬を始めてみたい方、ほんの数回乗ったことがある方、乗馬はしばらくやってみないとその楽しさ奥深さがわかりません。 乗馬を続けようか?どのクラブにしようか?どこであれ、まずは10回ほど続けてみてから決めても遅くはありません。 そんな方たちのためのお試しコースです。1回の騎乗時間45分(むろん指導付)X10回のコースで3万円です。

書籍紹介
ドレッサージュの基礎 著者:クルト・アルブレヒト・フォン・ジーグナー.椎名穣翻訳。
ドレッサージュのヒント 著者:P.へルツェル, W.へルツェル, M.プレーヴァ.井上昭成翻訳。



料金  (税別)
正会員 入会金:50000円
月会費:12600円(騎乗料、指導料含)
鞍数制限なし。午後より終日まで。
準会員:A 月会費:9000円
月2回:鞍数制限なし。(騎乗料、指導料含)午後より終日まで。
月に2回乗ってしまった後の3回目は3000円で騎乗できます。
月に1回しか乗れなかった場合は1回分を翌月に繰り越せます。
準会員:B 月会費:4500円
月1回(45分)騎乗 指導付き 送迎無し 予約制
ビジター 騎乗料:4500円
1回45分騎乗 指導付き 送迎無し 予約制
乗馬の際は万全の注意を払ってご指導させていただきますが、万が一の事故、ケガに備えて、 各自、傷害保険等へご加入をされる事をお勧めします。


書籍紹介
ドレッサージュの基礎−馬と共に成長したい騎手のためのガイドライン
著者:クルト・アルブレヒト・フォン・ジーグナー [Kurd Albrecht Von Ziegner]
発行所:轄P星社厚生閣 2007年3月30日 初版第1刷発行

訳者紹介
椎名 穣(しいな・ゆたか)
1961年東京生まれ。1981年、東京大学入学と同時に運動会馬術部で馬術を始める。 卒業後、転勤の先々でも必ず乗馬クラブを探し、琵琶湖乗馬倶楽部(滋賀県大津市)、 北星乗馬クラブ(札幌市)、Wheathill Riding Center(英国Liverpool)などで 乗馬を続けた。現在は高津彦太郎氏に紹介されたグリーングラス乗馬倶楽部(栃木県足利市)に所属。

内容紹介
現代競技馬術で圧倒的優位を保つドイツ式馬術の調教法。 国内唯一ともいえるドイツ式馬術教本『乗馬教本』は少々概念的にすぎるきらい があったが,本書は,ドイツ公式教本や『乗馬教本』の補足のためと著者自ら記 しているとおり,系統立てて実践的にかかれている。 長らく待たれた中級者向けの馬術教則本。
著者からのコメント
本書は,クルト・アルブレヒト・フォン・ジーグナー(Kurd Albrecht von Ziegner)大佐の『The Basics: Guideline for Successful Training(基礎事項:調教を成功させるためのガイドライン)』の全訳である。 『The Basics』は,フォン・ジーグナー大佐が初めて英語で著した著書で、 アメリカの馬術雑誌Dressage & CT誌に連載した記事を基にXenophon Press社(ア メリカの馬術書専門の小出版社)から出版された。その後ドイツに逆輸入され、 やはり馬術書専門のCadmos社が、『Elemente der Ausbildung(調教の基本 要素)』としてドイツ語訳を2001年に出版し、さらに翌年,同じ出版社が英語版 の『Elements of Dressage(ドレッサージュの基本要素)』を出版している。 『The Basics』はアマゾン・ドット・コムなどの大手インターネット洋書店 では扱われていないため、訳者は,アメリカの馬術書専門店Knight Equestrian Booksからオンラインで入手したが、Cadmos社版は,ドイツ語版,英語版ともに アマゾンなどで入手できる。 続きを読む

書籍紹介
乗馬調教と騎手教育 ドレッサージュのヒント―ドイツ馬術方式の実践
著者:P.へルツェル, W.へルツェル, M.プレーヴァ
発行所:轄P星社厚生閣 2012年3月20日 初版第1刷発行

訳者紹介
井上 昭成(いのうえ・あきなり)
1961年京都生まれ。馬術選手であった父の影響で、小学三年生より滋賀県大津市の琵琶 湖乗馬クラブで乗馬を始める。1980年、同志社大学入学と同時に体育会馬術部に入部、 後に、主将として、自ら調教した馬で第一回アジア障害馬術大会2位などの成績を残す 。社会人になった後も、長年、出勤前に毎朝乗馬する生活を続けながら、審判、コース デザイナーなどの競技役員を務める。現在は埼玉県在住で、本業の傍ら、週末に、グリ ーングラス乗馬クラブ(栃木県足利市)などにて新馬調教、指導を行っている。各種の 馬術理論に加え、最新の運動科学、脳科学、心理学などの知見を応用した独自の指導理 論を持ち、体験者からは、変化、上達がその都度必ず体感できるものという評価を得て いる。日本馬術連盟公認2級審判員・準コーチ・元コースデザイナー。全国乗馬倶楽部 振興協会公認指導員。
内容紹介
ドイツのトップトレーナーである3人の著者による、馬場馬術調教の実践的なノウハウを集大成した馬術教本。各種運動・課題ごとの調教のプロセスと、その中で起こり得る問題と対策を、多数の写真・図版を用いてわかりやすく説明する。理論通りに調教がうまくいかない時に、項目ごとにさっと引けるヒント集として手元に置いておきたい。馬の習性に基づいた馬の取り扱いと騎手のメンタルトレーニングに関して多くのページが割かれ、また、障害飛越を利用したトレーニングについて一章を設け詳説しているのも、今までの馬術書にはあまり見られない本書の特長である。理論編として位置づけられる、既刊『ドレッサージュの基礎』の、実践編の姉妹書として読みたい一冊。現在、乗馬の調教に携わっている方々、騎手として自ら馬の能力を高め、共に成長したいと考えている方に。

ドレッサージュの基礎およびドレッサージュのヒント、ご購入希望の方にはお取り次ぎいたします。
椎名さん、井上さんの調教見学希望の方はお気軽にお出かけください。 毎週土曜日に行っております。